ITビジネスには未来があります。 その1

ITビジネスには未来があります。 その1

昭和の時代は、日本の高度成長によって右肩上がりの好景気で、明日に希望や未来がありました。その高度成長の起因となった原因は、二次産業における工業製品のオートメーション技術における、時代の波に日本が適応できたことが大きな要因です。しかし、今の日本経済は、三次産業におけるサービス業などで働く人の割合が多く、二次産業のような工業製品の生産にある程度翳りが見えてきています。しかし、ITによる大きな社会変革は、次の時代の成長の中心となるITビジネスがたくさん眠っています。残念ながら、日本はこのITビジネスの分野において、インドやお隣の韓国と比べてみても、IT技術者と呼ばれる人員が少なく、またその技術においても一歩立ち遅れた勘があります。それでも、ITビジネスにおけるその方向性は、まだ誰も想像していない、新しいビジネスのビックチャンスを多く含んでおり、これから日本が再び時代に乗り、かつての高度成長の時代を取り戻すことはまだまだ夢ではありません。

シマックス フォロー

会社設立代行なら木村三奈子公認会計士事務所へ

愛と感動のビルメンテナンス|株式会社ベル

酵素ドリンクで内側からダイエット